REP-Keeper

唯の暇な動物好きが綴るブログ。

コーンスネーク交配考察

Posted by 深月 on   1 comments   0 trackback
最近レオパ熱が凄いのですが、買えないので現実逃避しつつ
将来うちでどんな子が産まれるのか考えてみました。
多分2年後くらいのお話。
しかもレオパじゃなくてコーンスネークのお話。

REP-K 107REP-K 108

その1:ゴールドダスト×ゴールドダスト

1 / 2 Gold Dust ( Ultramel, Caramel )
1 / 4 Ultra Caramel ( Ultra, Caramel )
1 / 4 Butter ( Amel, Caramel )

あ、ゴールドダスト同士だとゴールドダストしか生まれないんだと思ってました。
ウルトラキャラメルってなんだ。
多分見分けつきませんよね。
因みに、このウルトラキャラメルとバターを掛けるとゴールドダストしか出ないようです。

REP-K 109REP-K 105

その2:アメル66%PHキャラメル、ディフューズ×バター66%PHディフューズ

この組み合わせはもう賭けです。
持ってるかもしれないという希望に縋るしかないですね。
もし、どちらもヘテロ無しの場合

1 / 1 Amel het Caramel

まぁ、そうですよね。

結構可能性は高いんじゃないかと信じてやまないんですが
もし、バターがディフューズを持ってる場合

1 / 1 Amel het Caramel 50% poss het. Diffused

PHはやだなぁ。

両方ディフューズを持ってる場合

3 / 4 Amel het Caramel 66% poss het. Diffused
1 / 4 Fire ( Amel, Diffused ) het Caramel

ファイアーが出ますね。
このファイアー同士を掛けるとサルファーが出るはず。

全て持ってる場合

3 / 8 Amel het Caramel 66% poss het. Diffused
1 / 8 Fire ( Amel, Diffused ) het Caramel
3 / 8 Butter ( Amel, Caramel ) 66% poss het. Diffused
1 / 8 Sulfur ( Amel, Caramel, Diffused )

こんな感じ。
この組み合わせはサルファー狙いなんですけど
サルファーをF1でとれるかF2になるか、はたまたとれないか。
アメルしか出なかったら諦めよう。

REP-K 106REP-K 111

その3:アメルHetチャコール、ディフューズ×ハイポピューター

1番期待している組み合わせ。

1 / 4 Charcoal het Amel, Diffused, Hypo
1 / 4 Diffused het Amel, Charcoal, Hypo
1 / 4 Normal het Amel, Diffused, Charcoal, Hypo
1 / 4 Pewter ( Charcoal, Diffused ) het Amel, Hypo

こんな感じ。
で、もしピューター同士を掛けると

9 / 16 Pewter ( Charcoal, Diffused ) 66% poss het. Amel, Hypo
3 / 16 Whiteout ( Amel, Charcoal, Diffused ) 66% poss het. Hypo
3 / 16 Hypo Pewter ( Charcoal, Diffused, Hypo ) 66% poss het. Amel
1 / 16 Whiteout, Hypo ( Amel, Charcoal, Diffused, Hypo )

ホワイトアウトハイポなんていうちょっとお得感はあるけれどあんまり意味はなさそうな
そんな子が生まれるかもしれません。
ハイポを活かしたいんですけど難しいですね。
ディフューズ同士だとハイポブラッドレッドとか出そうですね。
ハイポブラッドレッドが欲しい場合、確率的にはディフューズ×ピューターの方がいいかな。

9 / 32 Diffused het Charcoal 66% poss het. Amel, Hypo
9 / 32 Pewter ( Charcoal, Diffused ) 66% poss het. Amel, Hypo
3 / 32 Fire ( Amel, Diffused ) het Charcoal 66% poss het. Hypo
3 / 32 Hypo Diffused ( Diffused, Hypo ) het Charcoal 66% poss het. Amel
3 / 32 Whiteout ( Amel, Charcoal, Diffused ) 66% poss het. Hypo
3 / 32 Hypo Pewter ( Charcoal, Diffused, Hypo ) 66% poss het. Amel
1 / 32 Fire, Hypo ( Amel, Diffused, Hypo ) het Charcoal
1 / 32 Whiteout, Hypo ( Amel, Charcoal, Diffused, Hypo )

REP-K 106REP-K 110

その4:アメルHetチャコール、ディフューズ×アネリHetハイポ、ストライプ、アメルorウルトラ、50%PHディフューズ

この組み合わせはアネリがディフューズを持っているかどうかの検証になりそうです。
もし持ってなくてアメルかウルトラをアメルとしてストライプを切り捨てた場合

1 / 2 Amel het Anery 50% poss het. Diffused, Charcoal, Hypo
1 / 2 Normal het Anery, Amel 50% poss het. Diffused, Charcoal, Hypo

アメルとノーマルだけならディフューズ無し確定。
もし持ってた場合

1 / 8 Diffused het Anery, Amel 50% poss het. Charcoal, Hypo
3 / 8 Amel het Anery 66% poss het. Diffused 50% poss het. Charcoal, Hypo
3 / 8 Normal het Anery, Amel 66% poss het. Diffused 50% poss het. Charcoal, Hypo
1 / 8 Fire ( Amel, Diffused ) het Anery 50% poss het. Charcoal, Hypo

ディフューズかファイアーが出たら持ってるの確定。
で、ファイアーをアネリと戻し交配したら

1 / 8 Diffused het Anery, Amel 50% poss het. Hypo
1 / 8 Amel het Anery, Diffused 50% poss het. Hypo
1 / 8 Normal het Anery, Amel, Diffused 50% poss het. Hypo
1 / 8 Anery het Amel, Diffused 50% poss het. Hypo
1 / 8 Fire ( Amel, Diffused ) het Anery 50% poss het. Hypo
1 / 8 Snow ( Amel, Anery ) het Diffused 50% poss het. Hypo
1 / 8 Granite ( Anery, Diffused ) het Amel 50% poss het. Hypo
1 / 8 Avalanche ( Amel, Anery, Diffused ) 50% poss het. Hypo

PHは無いものとしてこんな感じ。
んー、この組み合わせよりその3のF1とアネリ掛けた方がいいかもなぁ。
これは生まれてみないと分からないので置いとこう。

以上、4組の組み合わせについて妄想してみました。
いい感じに時間を消費したのでこの辺で終わりたいと思います。

Comment

品種の多いコーンだけど色々組み合わさって生まれるのね。
運も必要な複雑なパズルのようだw
2012.08.06 18:15 | URL | guest #tHX44QXM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://repkeeper.blog96.fc2.com/tb.php/333-9a5e6084